「眠ること」と「痩せること」には深い関わりがあります。 | 女神の休息 サプリの最安値は、なんと初回83%off

「眠ること」と「痩せること」には深い関わりがあります。

痩せるからだ

夜更かしをする方や、眠る時間がいつも不規則な方は、耳が痛い話かもしれませんが、ぐっすり眠れていないことが、肥満の原因になっているかもしれません。

「寝る子は育つ」と言われなすが、大人にも当てはまります。

仕事や家事が忙しいと睡眠時間を減らしがちですが、痩せたいと考えている方は睡眠時間ではなく、いつ寝るかということが大事です。

夜更かしせず、早寝早起きが一番いいんですね。

なぜ早く寝るのがいいのかというと、私たちの体の中に分泌される「痩せホルモン」とも呼ばれる成長ホルモンがあります。

成長ホルモンは夜10時~深夜2時くらいまでの時間に一番分泌されると言われています。

分泌された成長ホルモンにより代謝が高まり、脂肪燃焼が進みます。

眠っているときは、体も安静状態が保たれ、体内の臓器は省力モードで動きます。代謝のためのエネルギーが脂肪燃焼に使われやすくなり、眠っているだけで痩せやすい体に向かっていきます。

ぐっすり眠って、質の良い眠りを続けることが痩せやすい体づくりへの第一歩です。

質の良い眠りのために、九州大学と共同研究のサフラン使用の休息サプリ【女神の休息】を飲んでみましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました